コラーゲンの効果とは?医科学的研究得られたコラーゲンの効果について

コラーゲンの効果とは?

20代前半は体内コラーゲン合成が活発ですが、25歳を過ぎた頃から途端に低下してしまいます。そして体内で新しく作られるコラーゲン量が減少して、新陳代謝がうまくいかず、皮膚にたるみやしわ、白髪や抜け毛、高血圧、骨粗しょう症、関節炎、老眼、動脈硬化などの症状が出現してきます。

良質なコラーゲンを摂取することにより、体内コラーゲン合成を促進し、老化コラーゲンが若いコラーゲンに置き換わり、皮膚、骨、血管が若返ります。これらが真のアンチエイジング(抗老化)です。コラーゲンサプリメントは最も手軽、且つ確実なアンチエイジング効果をもたらすことができます。

期待できる効果

高品質コラーゲンの臨床研究結果から美肌効果以外に、バストアップ効果、骨密度上昇、関節症の痛みの改善、血管老化抑制効果、育毛効果、アトピー性皮膚炎改善効果などさまざまなアンチエイジング効果があることを確認しました。

  • 毛髪の効果
    • 薄毛・抜け毛防止
    • 髪のツヤの改善
    • 白髪の防止
  • 皮膚の効果
    • 張り・弾力性を保つ
    • しみ・しわが薄くなる
    • 保湿・潤い効果
  • 血管の効果
    • 動脈硬化の予防
    • 高血圧の予防
    • 血流の改善
  • 骨の効果
    • 関節の動きの改善
    • 骨粗しょう症の予防
    • 関節痛予防
  • 目の効果
    • 老眼予防
    • 眼精疲労改善
    • 白内障の予防
  • 脳の効果
    • 脳卒中の予防
    • 記憶力・集中力を高める
    • 物忘れの予防

コラーゲンの効果に関する研究資料

コラーゲンの効率的な摂り方

  • サプリメントを摂取する時は、早朝空腹時の食前30分に水と一緒に飲むのが効率的。
  • 毎日の食事の中で肉、魚介の皮や骨、内臓など動物性タンパク質が多く含まれる食品を摂取する。
  • お湯でサプリメントを摂取するとコラーゲンがゼラチン化して吸収が悪くなるので気を付ける。

コラーゲンサプリメントの摂取量の目安

コラーゲンサプリメント

コラーゲンが体内で合成される時は、ビタミンCと鉄が必要だと言われています。

コラーゲンの摂取量の目安は、1日5g~10g位です。女性でお肌のハリや、ツヤなどの美容目的の方は、一日の目安は5g程度、また関節炎などの予防には一日10gが理想です。

コラーゲンは食事と併用して、摂取量としては1日5g~10g程度が適量です。

コラーゲンの副作用

コラーゲンの副作用

一般的にはコラーゲンはタンパク質の一種で、特に副作用は確認されていません。

まれにタンパク質系の成分に反応する人は、アレルギー反応が出る人がいますので原材料を確認しましょう。

また一度に大量に摂取すると、体の反応が間に合わず疱疹が出ることがあります。適度な量に注意が必要です。

コラーゲンの効果に関するQ&A

コラーゲンにはどんな効果があるのでしょうか?
コラーゲンを摂ると体内合成が促進されて皮膚・骨・靭帯・軟骨・血管のコラーゲンが豊かになると全身が若返ります。すなわちアンチエイジングです。コラーゲンは25歳を過ぎると合成力が途端に低下してくるのでいつまでも若くあるためには毎日継続して摂取することが重要です。
各種広告を見ると、同じコラーゲンなのにどうしていろいろ値段が違うのですか?
コラーゲンの素材価格は、天然の白身魚の魚皮>>養殖豚皮・鶏皮>>養殖淡水魚ウロコとなり、天然の白身魚の魚皮がウロコの数倍です。価格が高い素材を使用しているものほど高品質といえるでしょう。販売価格がその順番にならないとしたらそれは信用できません。
飲み始めてどの位の期間で効果が現れるのでしょう?
コラーゲンの品質によります。天然海洋性コラーゲンだと1ヶ月以内で様々な効果が現れます。動脈硬化改善、骨密度改善、関節の炎症改善、スポーツ障害の回復促進など。
コラーゲンはたくさん飲めばそれだけ効果があるのですか?また、たくさん摂取した場合は体に害(副作用)はないのでしょうか?
たくさん飲めばより効果がありますが、それも素材次第です。天然の白身魚の魚皮から抽出したコラーゲンはたくさん飲んでも害はありません。
美肌に効果的なコラーゲンサプリメントは、どのように選べば良いでしょうか?
毎日の生活の中で、無理なく食事と併用して続けられるものを一番に選んでください。その上で、体内に効率的に吸収されるものを選択することが大事です。
コラーゲンの効率的な摂取方法を教えてください。
体調に合わせて、一日の定めらた範囲内で継続的にコツコツと摂取する習慣を付けてください。個人差がありますが、一般的には2週間から2~3ヶ月で変化を感じる方が多いと言われています。
複数のコラーゲン商品を同時に摂取しても大丈夫でしょうか?
一日の定められた摂取量の中でお召し上がりください。日々の食生活を大事にしてその上でサプリメントを摂取するように心がけることが大切です。

コラーゲンQ&A コラーゲンに関する疑問・質問にお答えします。自分の症状にあったコラーゲン探しにお役立て下さい。

コラーゲンの正しい知識

コラーゲンの効果や特徴など正しい知識を知ることで自分にあったコラーゲン製品を選びましょう。

魚皮コラーゲンとは?

コラーゲンの原料は、牛・豚・魚といくつかありますが、その中でも吸収率の高い魚皮コラーゲンについての情報

詳しく見る

魚皮コラーゲンに関する研究資料一覧を見る

メディカルサプリメントとは?

コラーゲンメディカルサプリメントの効果健康長寿成分としてのコラーゲンの機能について

詳しく見る

メディカルサプリメントに関する研究資料一覧を見る

コラーゲンの効果とは?

医科学的研究から得られたコラーゲンの優れた効果・有効性についてご紹介

詳しく見る

コラーゲンの効果に関する研究資料一覧を見る

PAGE TOP