コラーゲンQ&A

一般社団法人 日本コラーゲン医科学研究会は、皆さまにコラーゲンの正しい知識やメディカルサプリメントの効能・効果の情報発信をし普及発展を図り、皆さまの健康の向上を目的とした活動をしております。

こちらでは、皆様からお問合せの多いご質問をQ&A形式でご紹介しております。
こちらに掲載のない内容でのご質問、ご不明な点などがございましたら、お気軽にお問合わせ下さい。

コラーゲンについて

「コラーゲン」という言葉を見ますが、そもそも「コラーゲン」とは何ですか?
コラーゲンとは膠原繊維のことです。膠(にかわ)と同じ接着剤であり、皮膚・骨・靭帯・軟骨・血管に多く含まれる人体の結合組織でたんぱく質の三分の一を占める重要なたんぱく質です。
自分の体がコラーゲンが不足しているとしたら、体のどこを見たらわかりますか?
コラーゲンは皮膚に一番多く含まれています。動物や魚も皮に多く含まれるのでコラーゲンの原料はいずれも皮から採取するのです。皮膚がかさついたり、シワ、シミ、たるみが気になる、髪の毛がいたみやすい、爪が割れやすいようならコラーゲンが不足していると考えていいです。髪の毛も爪も発生学的に皮膚の付属器だからです。
コラーゲンは飲みにくくないでしょうか?どんな形状になっていますか?
コラーゲンは臭みがあるためカプセル状のものがありますが、吸収が悪くなるのでおすすめできません。良いコラーゲンは顆粒状で臭みを抑えてあります。
通常の食べ物にはコラーゲンは入っていないのですか?
コラーゲンが多く含まれている食品は皮ですから、ふかひれ、豚足、手羽先などです。一日に必要なコラーゲンは2.5から5gといわれます。それを食品でとると250gから500g食べなければいけません。毎日継続して食べるには無理があります。しかも油も一緒にとると不健康になります。サプリメントで摂るのが理想的です。

コラーゲンの効果について

コラーゲンにはどんな効果があるのでしょうか?
コラーゲンを摂ると体内合成が促進されて皮膚・骨・靭帯・軟骨・血管のコラーゲンが豊かになると全身が若返ります。すなわちアンチエイジングです。コラーゲンは25歳を過ぎると合成力が途端に低下してくるのでいつまでも若くあるためには毎日継続して摂取することが重要です。
各種広告を見ると、同じコラーゲンなのにどうしていろいろ値段が違うのですか?
コラーゲンの素材価格は、天然の白身魚の魚皮>>養殖豚皮・鶏皮>>養殖淡水魚ウロコとなり、天然の白身魚の魚皮がウロコの数倍です。価格が高い素材を使用しているものほど高品質といえるでしょう。販売価格がその順番にならないとしたらそれは信用できません。
飲み始めてどの位の期間で効果が現れるのでしょう?
コラーゲンの品質によります。天然海洋性コラーゲンだと1ヶ月以内で様々な効果が現れます。動脈硬化改善、骨密度改善、関節の炎症改善、スポーツ障害の回復促進など。
コラーゲンはたくさん飲めばそれだけ効果があるのですか?また、たくさん摂取した場合は体に害(副作用)はないのでしょうか?
たくさん飲めばより効果がありますが、それも素材次第です。天然の白身魚の魚皮から抽出したコラーゲンはたくさん飲んでも害はありません。
美肌に効果的なコラーゲンサプリメントは、どのように選べば良いでしょうか?
毎日の生活の中で、無理なく食事と併用して続けられるものを一番に選んでください。その上で、体内に効率的に吸収されるものを選択することが大事です。
コラーゲンの効率的な摂取方法を教えてください。
体調に合わせて、一日の定めらた範囲内で継続的にコツコツと摂取する習慣を付けてください。個人差がありますが、一般的には2週間から2~3ヶ月で変化を感じる方が多いと言われています。
複数のコラーゲン商品を同時に摂取しても大丈夫でしょうか?
一日の定められた摂取量の中でお召し上がりください。日々の食生活を大事にしてその上でサプリメントを摂取するように心がけることが大切です。

魚皮コラーゲンについて

飲み始めてどのくらいの期間で効果が現れるのでしょう?
コラーゲンの品質によります。天然海洋性コラーゲンだと1ヶ月以内で様々な効果が現れます。
たくさん摂取した場合は体に害(副作用)はないのでしょうか?
摂取の目安は1日5g~10gが目安ですが、たくさん摂取した場合でも特に副作用などの害は確認されていません。ただし、人によってはタンパク質系の成分に反応するアレルギー反応が出る場合がありますので、その場合は摂取を止めて医師に相談してください。
コラーゲンは飲みにくくないでしょうか? どんな形状になっていますか?
一般的に加工されたコラーゲン自体は無味無臭ですので、違和感なく摂取することが可能です。また、さらに飲みやすいようフルーツ味のものなどもあります。形状に関しては粉末タイプやゼリータイプなどがあります。

メディカルサプリメントについて

口コミでこちらのメディカルサプリメント通販サイトを紹介されたのですが、よいサプリメントの選び方を教えてください。
次の3つのポイントを参考に選ぶとよいでしょう。
まずは吸収率。コラーゲンはもともと吸収が悪いたんぱく質です。動物由来のものよりも、魚由来のものの方が分解しやすく、体内への吸収が優れています。 次に安全性。例えば魚なら「どこの海で獲れてどんな種類の魚のどの部位」なのかを明示しているかどうか。
もうひとつは科学的な根拠があるかどうか。科学的・医学的な点での検証や実験の実施やその結果の詳細が公表されていれば信頼できるでしょう。
どうしたら安全なコラーゲンを手に入れることができますか?
安全かどうかは生産履歴があるかどうか、素材が天然か養殖かを見極めることです。良いコラーゲンはパッケージにそれらが明記されています。明記されていないものは、例え大手企業であろうと疑ってかかる必要があります。
メディカルサプリを手に入れるには?
医師が問診や診断、場合によっては血液検査をします。結果をもとに体に合ったサプリを処方します。
医師が処方するメディカルサプリメントって?
一人ひとりの症状や食生活に合わせた有効成分が高配合なオーダーメイドサプリを提供します。また、複数飲用される場合、医師が判断して処方するので安心です。
メディカルサプリメントのメリットを教えてください。
安心で安全なサプリメントを提供し、体調管理などアフターケアもあるので常に最適なサプリメントを処方します。これが最大のメリットです。
健康長寿のサプリメントはありますか?
天然魚皮由来コラーゲンは安全性と有効性の点で最もコストパフォーマンスが良く健康長寿の成分として魚皮コラーゲンをおすすめします。

日本コラーゲン医科学研究会について

日本コラーゲン医科学研究会ってどんな方が運営していますか?
コラーゲン研究の世界の第一人者で、日本農工大学の名誉教授である藤本大三郎が代表理事を務めております。また副理事は一般社団法人がん治療設計の窓口の理事長も務める石井光であります。理事・監事は、大学教授、医学部の講師、医学博士も兼ねております。詳しくは役員のページをご覧ください。
PAGE TOP